Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satoatlj.blog54.fc2.com/tb.php/15-02e10ff7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「愚か者、中国をゆく」 星野博美[著]

hoshinohiromi1

星野博美は「転がる香港にこけは生えない」という香港本の名著ですっかりファンになっていたので、この新刊本もセントレアの丸善で見てすぐに購入した。
でも「今度は中国を星野博美流に、庶民目線でつっこんで書いてあるんだろうな」と期待して読んだが、ちょっとあてがはずれた。
僕は非常に悲しい本だと感じた。
星野が旅したちょっと前の中国の様子より、旅の同行者であるマイケルとの仲が旅を続けるにつれてだんだん離れてどうしようもなくなってゆく様の方が気になって、読んでいてつらかった。
いまこれを書いた星野の本当の動機は何だったのか気になる。
これであらためて気持ちを精算したかったのか?
最後のページにマイケルの写真をのせたのも気になるし、悲しい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satoatlj.blog54.fc2.com/tb.php/15-02e10ff7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

SatoATLJ

Author:SatoATLJ
趣味は読書と映画鑑賞と音楽 でもかなり偏った好みで、映画は主に香港、台湾を中心とするアジア映画、音楽はトラディショナルバラッドを中心とするブリティッシュフォークに傾倒しています。でもたまには全然分野は違うけどドリームシアターやナンシー・グリフィスあたりを聞くこともあります。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。