Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satoatlj.blog54.fc2.com/tb.php/7-438c0378

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

またまたマレーシア、それと第二の故郷へ

4月の上旬にマレーシアと香港へ行った。
マレーシアグランプリの後で行ったにもかかわらず、クアラルンプール市内では安くて、いいホテルが取れず、すこし郊外になったが、ペタリンジャヤという所にあるHilton Petaling Jaya (http://www1.hilton.com/en_US/hi/hotel/PETHITW-Hilton-Petaling-Jaya-hotel/index.do)に泊まる。知り合いがよくヒルトンを利用しており、その知り合いにもらった半額券を使って1泊7000円弱。部屋はその知り合いが気を利かせてくれてExecutive roomという広くて良い部屋を確保しておいてくれた。


Hilton PJ 1 Hilton PJ 2 Hilton PJ3

ただホテルの周りには小さなスーパーとコンビニぐらいしかなく、大好きな街歩きもできず、夜食の買い出しに近くのスーパーへ出かけただけであった。
夜食はチョコレートとナッツ類、それと、今回初めて見たのがインド料理店でよく見かけるラッシーという飲むヨーグルトみたいな飲み物のダイエット版。フルーツも入っていてなかなかおいしかった。マレーシア以外でも売っているのかどうかはわからないけど、おすすめである。


コンビニ1 コンビニ2 コンビニ3

マレーシアには正味2日弱滞在し、第二のふるさと香港へ、途中ちょっと寄り道をしてミドバレーのモールで昼食。ケンタッキーだが、マレーシアならではのメニューライス付きを注文する。具のない五目ご飯に(具がなかったら五目とは言わないか)茶色のスパイシーなソースをかけて食べる。まぁまぁ。これで350円ぐらい。マレーシアも通貨のリンギットが対日本円で強くなっているので、以前ほど安く感じない。そしてマレーシア空港へ。都知事選には負けたが、黒川紀章さんの傑作である。1500万人~2500万人クラスの空港で2年連続で世界一に選ばれたと誇らしげな表示がある。僕的にはもう少し無線LANのつながりを良くしてくれたらと思う。


ケンタッキー マレーシア空港1 マレーシア空港2

空港に着いたのが夜の8時ぐらいで、エアポートエクスプレスとMRTを乗り継いで香港での宿泊先である湾仔(ワンチャイ)のWharney Guang Dong Hotel Hong Kong(http://www.gdhhotels.com/jp/hotel.php?hotelid=3)へ着いたのが11時ごろ。実際は湾仔のMRTの駅から2分ほどの近さだったのだが、夜だったのでまわりをぐるぐる回っていて探すのに手間取った。夜目にはわからなかったが、昼間見たらかなり年期の入った外観をしている。もともとは香港のホテルだったと思われるが今は中国資本のマネージメント下にある。これまで中国系のホテルに、ここ香港でも何度か泊まったが、あまり良い印象はなかった。しかし、このホテルは外観の古さとは対照的に内部が非常にきれいであった。部屋もシンプルでクリーンな感じがする良い部屋で、サービスもWi-Fiが繋がらなかったときにフロントへ電話をしたら、すぐに担当の人が来てくれてセッティングをしてくれたのには、良い意味で期待を裏切ってくれて感心した。これで7500円なら香港のホテルとしてはおすすめである。


ワーニーグァンドン1 ワーニーグァンドン2 ワンチャイ1

湾仔は昔香港へ寄港した船乗り達相手の盛り場として発展した歴史があるので、今でもスナック、バー、ナイトクラブなどがいっぱいあり、夜になれば酔っぱらいや、夜のお姉さんたちに、若者も加わって、いかがわしくも大変賑やかになる街である。でも香港島では銅鑼湾(コーズウェイベイ)と中環(セントラル)の中間にあり、街歩きには絶好の場所にある。それに気が向いたら湾仔埠頭からフェリーで九龍島へ渡ることもできる。湾仔に泊まったときはいつも東方188商場というオタクビルと湾仔電脳城(ワンチャイ・コンピューターマーケット)へ行くことにしている。オタク趣味はないけど、いろいろあやしいものもあるので、たまに掘り出し物もみつかる。今回は「ドリームシアターのスコアというDVDが安く買えないかナー」と思ってうろついたが、やはりうろつく場所が違って見つけることができなかった。旺角(モンコック)あたりへ行けば良かったのかもしれない。仕方がないので、いつも行くビデオCD屋で香港映画の面白いものを探したが、最近の香港映画界の元気のなさを反映して(もう何年も続いているが)めぼしいものがなく、1枚も買わなかった。非常に残念である。



そして仕事、サンシーカーの打ち合わせで香港仔(アバディーン)のヨットクラブへ行く。遠くの島々も眺め渡せるこのヨットクラブからの眺めは最高で、サンシーカーも10隻以上係留してあり壮観。このクラブへは夕方5時近くになると濃紺のブレザーを着た英国人を中心とするグループが集まりだし、エールをちびちべやりながら、多分自分の船の自慢でもしているのであろう、あちこちで会話が始まる。残念ながら、僕はこういうところにいると「場違いな所に来てしまった」という感じがして早々に退散したくなる。


ヨットクラブ1 ヨットクラブ2 ヨットクラブ3


今回香港島サイドに泊まったので帰りには、久しぶりにキャセイのシティチェックインを利用した。中環のエアポートエキスプレスの駅の上にある。ここは空港と違ってあまり並ばずにすむ。チェックインをした後で、昼ご飯も兼ねて中環を少し歩いた。中環は香港のビジネスの中心だけあって皆エネルギッシュに動き回っている。返還後10年経ってようやく以前のように香港から元気をもらって帰れそうな気がした。


セントラル1 セントラル2 セントラル3


そして帰国。今回は久しぶりにキャセイ航空だったので、映画を2本ほど見たらあっと言う間の中部国際空港であった。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satoatlj.blog54.fc2.com/tb.php/7-438c0378

0件のトラックバック

1件のコメント

[C11] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

SatoATLJ

Author:SatoATLJ
趣味は読書と映画鑑賞と音楽 でもかなり偏った好みで、映画は主に香港、台湾を中心とするアジア映画、音楽はトラディショナルバラッドを中心とするブリティッシュフォークに傾倒しています。でもたまには全然分野は違うけどドリームシアターやナンシー・グリフィスあたりを聞くこともあります。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。